英語教室M○S体験 2回目 | nowhere

英語教室M○S体験 2回目

2011年10月17日 8:15 PM

前回の体験があまりにあちゃーという感じだったのだけど
その後、上のクラスでもう一度体験してみませんか?
と誘われた。
こういうの、なかなか言い出しにくいから
向こうから言い出してくれたのは助かった。
(やっぱり客観的に見ても
明らかにレベルが合っていなかったんだろうなー。)

今回体験するクラスは4~6歳のバイリンガルコース。
このクラスはさらに2つのクラスに分かれていて
娘が体験したのは上の方のクラス。

教室に入ると、雰囲気が前回とぜんぜん違う。
前回のクラスも雰囲気が悪いという事はなかったけど
今回のクラスはなんとなく明るくて、活気がある。

最初のブロック遊びで
ネイティブの先生が娘のレベルを
さりげなくチェックしている様子。
チェックといっても、
動物の名前とか、
動物園に行ったことがあるかとか、
アルファベット、数字読める?とか
簡単なレベル。

どこの動物園に行ったの?と聞かれてて
娘はなんて答えるか見ていたら
「I don’t know.」と答えてた。
そりゃ、ぽけーっとした4歳児にわかるわけないわ~。

クラスはさすがにWhat’s your name?からは始まらなくて
ホッと一安心。

語彙はそこそこ出てくるみたいなんだけども
表現が少ないかなぁ~と思った。
「May I have ○○, please」としゃべっている時もあるんだけど
「○○, please」という表現を使っている時もあり
ちょっと気になってしまった。
うちでは「May I」「Can I」「Would you」を教え込んでいるので
「○○, please」は使わせたくない。

家でやっているフォニックスの方が
ずっと先をいっているので
復習になってしまうところも残念。

今日やったことの親への説明の時間が
CFKでは別時間なんだけど、こちらは授業時間内。

CFKの今のクラスは娘以外は小2、小3の子だけだから
同じくらいの年齢の子ばかりというところはよかった。

ただやっぱり、内容、金額ともに
CFK(ライムクラス)が上だと思った。

見た感じ、娘には簡単すぎる感じ。
前回と同じく娘ばっかりしゃべってた印象。
最近は1、2週間単位でぐっと英語力があがっているので
2、3ヶ月もすれば完全に物足りなくなることが予想される。
娘自身も簡単だと言っていた。

クラス自体はいいクラスだと思ったけど
娘の英語環境(家で教材中心)を考えると
無駄になるところが多すぎる。

CFKと同じ駅にあるので
家からの時間はほとんど変わらないんだけど
今後クラスが上がったときに
遠い教室まで飛ばされる可能性を考えると
やっぱりCFKかなぁ。

娘に聞くと、
CFKのほうがいいと言ったので決断した。

Tags:  英語